読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キタキツネの赤ちゃん

CM、芸能、担々麺

ミサワホームと平祐奈のCMが気に入らないのは安藤がうらやましいからだ

CMの話

平祐奈

もとは「平愛梨の妹!」という触れ込みで出てきたタレントであるが、最近はCMを中心にグイグイと来ている。

そんな彼女が世間から注目を集めたのは「カロリーメイト」のCMだろう。黒板アートのあれだ。

ありきたりな言い方をすれば、清純そうな透明感。これを出世作として平は大塚家具、任天堂ソフトバンクマクドナルド、シャープなど超がつく大手の広告塔になる。

ミサワホームの安藤、この野郎

平祐奈は2016年から「ミサワホーム」のCMに出演。清純そうな透明感でもってCM界を制圧しにかかっている。


ちなみに。このCMで祖母役の大川栄子と、祖父役の河原崎健三は実際の夫婦。だから"目線の演技"もリアルなんだね! と1人で勝手に納得した。

このCMそのものは良い。良いのだ。サンキュウリにも嫌らしさが一切ない。もし広瀬すずにサンキュウリさせたらどうなる? 怖い女性視聴者の方々が「ぶりっこ!」と発狂なさるだろう。突然広瀬すずに飛び火させた件は謝る。

 

さて問題はミサワホームCMの新作。


平祐奈地震の体験に来ていたはずが男子と親密になる。地震の話はどうした。地震に強いミサワホームの話はどうした。

 

男子生徒の名は安藤。許さんぞ安藤。イケメン風情が。

申し遅れたが、この記事は平祐奈とイイ感じになる安藤への、ただの"ひがみ"である。

おのれ安藤。ユージとJOYを足して2で割ったような顔しやがって。

なぜ安藤はイケメンか

どんどん横の道にそれていくぞ。

なぜ安藤がイケメンかというと、「俺"も"地震苦手」と言っているからだ。平祐奈地震を怖がる表情を察し、すぐさま「俺"も"」と話して平をケア&共感。

このヤロー、地震が苦手とか言いつつしっかりアピールしてやがる。抜け目がない。

 

きっと安藤は、週末に新宿でラブホに行こうとしたら事前に予約を取ってあるタイプだ。金・土曜の新宿はホテルも混む。予約をサボれば結局安宿しか残ってない、みたいな状況になる。新宿のほか横浜なども注意だ。なんの話をしているんだ僕は。

安藤と平祐奈の仲が深まる伏線

そんな安藤と平祐奈であるが、「ドキドキ篇」の前にもう1エピソード公開されている。

まだ仲が深まっていない頃のふたりだ。

 

「別に……クラスの」。

まだ平と安藤はあんまり仲良くない。「別に……」とか言ってるし。でも少女漫画的に考えれば「仲が良くない=これから仲良くなる」が確定しているようなもの。

このCMを見てから、もう一度「ドキドキ篇」を見てほしい。安藤、つくづく抜け目がない男である。

2017年は平祐奈イヤー

まだ「CM女王」の肩書はないものの、平祐奈の活躍っぷりは目覚ましい。

今年公開の出演映画だけでも『キセキ-あの日のソビト-』『きょうのキラ君』『サクラダリセット前篇/後篇』『暗黒女子』『ReLIFE』『忍びの国』……

多すぎる。どうした平祐奈。しかも全部話題作だ。ピーチ(所属事務所)の営業、どんだけ敏腕なんだ。

 

そんなわけで2017年は平祐奈イヤーになる。おめでとう。

 

あと安藤は許さない。