読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キタキツネの赤ちゃん

CM、芸能、担々麺

関塾のCMがついに「みすず学苑」を超えた

視聴者に少しでもインパクトを与えたい。どうにかして自社ブランドを脳裏に焼き付けたい。

それはテレビCMを打ち出す全企業にとって言えることだろう。

だから、たまに"インパクトにステータス全振り"みたいなCMも生まれる。

怒涛の合格!みすず学苑!

学習塾がテレビCMを打ち出す理由は何か。「生徒集め」である。異論ある人いますか?いたらごめんなさい。

学習塾でインパクト全振りのCMといったら「みすず学苑」だ。

 


辛くなってきた。何種類あるんだこれ。

とにかくそういうわけで。「学習塾CM」のくくりで言えば、今までみすず学苑がインパクトNo.1だった。

 

※注)広告の価値とか難しいことはわかりません。でも多分、やる気スイッチとか「今でしょ!」のほうがコマーシャルとしては成功してると思います。

やべえ学習塾CM「関塾」が出現

しかしここに来て新たなモンスター学習塾が現れた。

関塾」である。


なんだろう。まず画面切り替えが多すぎて、視神経へのストレスがすごい。

内容は……特に言葉で説明することもない。とことんカーン!塾。以上。

どうしてここまで振り切れてしまったのか。

みすず学苑と関塾のCMを比較する

先に挙げたみすず学苑のCMと、関塾。ふたつのCMから得られる情報を比べてみよう。

【みすず学苑】

・大学受験用の予備校
・怒涛のように合格させる
・英語指導に力を入れている
・関東圏に展開している

 

関塾

・ドラム

以上

 

何もない。強いて言えば女の子が可愛いくらい。鎮西寿々歌っていう子らしい。だからなんなんだ。関塾に行っても鎮西寿々歌に会えるわけじゃないんだぞ。

関塾の他のCMも見てみる

ドラムのCM、本当にヒドい。

だが待ってほしい。「関塾の他のCMもあるのでは?」と思った人がいるはずだ。勘が鋭い。確かに関塾はドラムバージョン以外に、すばらしいCMを公開している。

その点については僕から謝らなくてはならない。あたかも"関塾のCMイコールお花畑"みたいな印象操作をしてしまった。

関係者の皆さんには申し訳ないと思っている。

 

では改めて見てもらいたい。関塾CM「DJ篇」だ。