読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キタキツネの赤ちゃん

CM、芸能、担々麺

2016年テレビCMを勝手にランキング化

どうも僕です。2016年ももう終盤ですね。

というわけで、2016年テレビCM大賞を勝手に決めます。
個人的な主観と好みでベスト30にしたので、文句を言わないでください。

こちらがランキングのルールです。
・テレビで放送されたCMのみ。WebのCMは除外。
・同じ商品のCMシリーズは1作品まで。

では30位からどうぞ。




30位:ソフランロマリッチ「ひよっこOL」篇/30秒/ライオン

 

ひよこがまばたきする時に下まぶたが上がるのがリアルです。
ディテールにこだわっているのは大好きです。

ごめんなさいそれだけです。




第29位:ドコモ「申込んでスグよの歌」篇
 


中条あやみさんが出演するドコモCMシリーズの最新作です。
おなじみの「中条さん&黄色い鳥っぽい生き物」の組み合わせ。「もしもしカメよ~カメさんよ」のリズムに合わせてけん玉に挑戦します。

これ、ガチでけん玉やってました。完全ノーカット・ノーCGです。
成功した後の中条さんのリアクションが可愛すぎて死にました。




第28位:ポテトチップスクリスプ 「だーれだ?」篇



出オチです。絵に描いたような出オチ。
「だ~れだ?」と問いかけてきて、こっちが「嵐の相葉くんじゃん」と思ったところで「違います」とピシャリ。展開が速い。
衣装は歴史上の偉人っぽいのに、口調はフランク。そのギャップがいいですね。



第27位:櫻井翔 ウイダーinゼリー cm 「フレフレ、オレ。」篇 30秒



 相葉さんに続いて嵐メンバーのCM。オフィス内で櫻井翔さんをワンカットで映してますね。
僕が見て欲しいのは0:08から0:10の部分。かなりの速さでカメラを横に振っていますが、視聴者の目線が櫻井さんに誘導されているため目が疲れません。

エキストラも何十人も出てます。テイクいくつでOKが出たのか気になりますね。



第26位:カルピスウォーター® CM 「青春と花火」編 30秒 永野芽郁 2016年
 

CMの冒頭だと朝なのに、終わり際ではいつの間にか夜になってます。登場人物の服装も変わってないので1日の内の出来事だと考えられます。

朝から夜まで花火スポットを求めて走り回る若者。体力がありすぎる。



第25位:天海祐希沢村一樹サントリー ストロングゼロ CM】『ライバル編集長の崩壊』篇



勢いで攻めるCM、好きです。
天海祐希さんと沢村一樹さん、どこかで見た組み合わせだと思ったら、2015年のドラマ『偽装夫婦』で共演されてました。

「合う!」と叫んでニッコニコの笑顔で机を叩く天海さん。恐怖しかありません。



第24位:ポカリスエット」新CM「エール」編


新人女優の登竜門、ポカリスエットのCMです。
綾瀬はるかさんや長澤まさみさんが今まで出演していました。

今年のヒロインは八木莉可子さん。ダンスがキレてます。

せっかくなのでフルバージョンもどうぞ。





第23位:日清のどん兵衛CM 「鴨飛んでる 篇」 30秒


日清の「どん兵衛」シリーズ新作です。
加山雄三さんがどん兵衛の妖精(?)となって佐藤健さんと旅をするCM。

今年放送されたコチラのバージョンでは「なぜ加山雄三が妖精になったか」が描かれました。
上空に現れたUFOに対し、加山さんがどんばっちゃって矢を放ちます。

なぜあの飛行物体が鴨に見えたのでしょうか。どんばり過ぎです。




第22位:イエローハットcm 30秒篇

 
ブッ飛んだ演出のイエローハットCMです。
1回見ただけで世界観にやられてしまいました。意味がわかりません。
「タイヤで選ぶならっ!イエローハッ!」のメロディが頭から離れません。

さりげなく『ミッション・インポッシブル』のパロディも混ざってますね。

 
第21位:GU プリーツスカート「アラレがスカート!?」篇


GUと『Dr.スランプ アラレちゃん』のコラボ。中条あやみさんがアラレちゃんになっちゃいました。
アカネ役は内田有紀さん、ピースケ役は高良健吾さんと共演者も豪華。たろさ役の外国人は誰かわかりません。

うんこを持っても可愛い中条あやみさん。「んちゃ」「キーン」は多少あざとい感じもしますがオールOKです。



第20位:日清ラ王CM 「食べたい男 潜入 篇」 30秒


『ダブルフェイス』(香川照之さんと共演)
『MOZU』(香川照之さんと共演)

など刑事役を何度も演じてきた西島秀俊さん。サスペンス作品に出られる機会が多いので、「西島秀俊=シリアス俳優」というイメージも定着してきているのでは。

そんな西島さんにシリアスギャグという新境地を与えたのが「ラ王」のCM。ドラマ出演で根付いた「シリアスキャラ」の印象はそのまま、ギャグの風味も加わった新しい西島さんが出来ています。

やかんのピー音にキョドる西島さんは完全にシリアスギャグ不審者です。




第19位:ペプシストロング5.0GV『桃太郎「Episode.4」』篇


かっけえええええ かっけえええええええええええ
小栗旬さん主演の「ペプシストロング」シリーズの第4弾です。なぜ鬼が生まれて「鬼ヶ島」ができたのかが描かれます。
シリーズ第1弾からずっと衣装から小道具まで世界観の表現が凝ってるのが最高です。第4弾では、ジュード・ロウが閉じ込められた洞窟に式神が張り巡らされてるのが良い。

BGMはザ・ヘヴィーの「Same Ol'」。良い。





第18位:ピップエレキバン 誤解を解く男 ママ篇


今年一番笑ったCMです。とがってる。ただひたすら、とがってる。




第17位:「無駄遣い議員」の巻 ~ その壱 ~ │ ダイナマイトボートレース


イエローハットのCMと同じく、ボートレースのCMも世界観がよくわからなくて良いです。
このシリーズはモデルのIVANさんが出る「ポイ捨て花魁の巻」、春香クリスティーンが出る「汚部屋娘の巻」などがあります。

なかでも僕が一番好きなのは杉村太蔵さんが出る「無駄遣い議員の巻」。突然のスローモーションと、過剰な「やられアクション」が素敵です。

素敵なんですが、どう見てもボートレースのコマーシャルになっていないです。




第16位:日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリーム2! 篇」


読解が難しい
こちらのCMは第2弾。ちなみに第1弾の内容は「誘拐された水原希子さんを吉川晃司さんが助ける」というものです。

日清UFOのCMといえば、20年以上前に放送された「UFO仮面ヤキソバン」でしょう。マイケル富岡さんがヤキソバンに変身するCMが人気でした。

マイケル富岡さん、最新CMでもバッチリ出てきます。悪の親玉だと思っていた黒幕は、実は父親だった!
まさかの『スター・ウォーズ』パロディです。




第15位:ハーゲンダッツTVCM「気持ち上がる」篇

すまねえ!すまねえ!
僕はただの中条あやみファンだ!申し訳ねえ!
「ドコモのけん玉」「GUアラレちゃん」「ハーゲンダッツ」どれも違った中条あやみさんの表情が見れる!
今年は豊作だ!



第14位:プレミアムボス リミテッド『プレミアム祭り』篇 


もう何作目でしょうか。トミー・リー・ジョーンズの“外国人視点”から日本独特の文化を見てみよう、というCM。
ざっと調べてみたところ、日本各地のお祭りの映像をミックスしたCMのようです。

タモリさんは博多の出身。博多には三大祭り「博多祇園山笠」と「博多どんたく」「放生会(ほうじょうや)」があるそうで、お祭りはタモさんにとって身近なのでしょう。ノリノリで神輿に乗っています。

トミー・リー・ジョーンズも片手逆立ちで神輿にON。いやあ僕はCG使ってないと思うね。




13位:フジテレbe with you 「フルタチさん」篇


報道ステーション」から解放された古舘さんがCMに登場。相変わらずの舌の回転っぷりです。

クラスで浮き気味のガリ勉くんが、いきなり席を立って女子に紙切れを渡します。
その紙に書かれた関数を解いてみると……?

最後にガリ勉くんと古舘さんが「やってやったぜ」と言わんばかりに手をタッチ。
ガリ勉くんの告白方法やカメラワーク、BGM。すべての演出にわたってイキを貫いたオシャレCMになっています。

「フジテレbe with you」は新サービスの名前などではなく、フジの今期のキャッチコピーのようなものっぽいです。




12位:"PlayStation 4"CM「山田と太賀と巨大な…。“PS4®に一気に来る”篇」


PS4というか山田孝之さんのインパクトがすごいCM。
まず完全な水平になった山田さんがどう見ても面白い。

カメラが引くと、山田さんの両足がピタリと揃ってる。お行儀が良い。

共演の太賀さんはドラマ『ゆとりですがなにか』に出ていましたね。





11位:ハイチュウ ハイチュウプレミアム「全然違う」篇


もう5年もハイチュウのCMに出てるのに、適当なこと言っちゃマズイっすよ錦戸さん!

ちなみに上席執行役員ホンモノだそうです。







第10位:石原さとみ出演 ガルボミニ 「おいしくガルボ」篇 


石原さとみにこんなことさせたら反則に決まってるだろ!!
やめろやめろ!解散解散!

最高!!!



第9位:ガリガリ君値上げ編」


4月1~2日の間だけ限定放送されたCMです。
なんのCMかな~何かな~と思ってたら、0:40のところで左端にガリガリ君が現れます。

値上げがどうのこうの言ってるフォークソングっぽい歌をバックに「60→70」の文字。
10円値上げするだけで大げさだよ!というツッコミ待ちのCMです。赤城乳業、やりますね。




第8位:日清カップヌードル CM「OBAKA's大学に春が来た! 篇」


まず教授の小林幸子さんが登場。紅白歌合戦ニコニコ系イベントの衣装っぽい舞台装置を作っています。

不倫で話題の矢口真里さんも登場。「危機管理の権威」は皮肉が効いてますね。

新垣隆さんは芸術協力学部。二人羽織でピアノって、ちょっとネタが直接的すぎやしませんか。
実際にピアノを弾いてるのはメガネにロンゲの男性。佐村河内さんがモデルなのは言うまでもありません。

そして校内を歩いていたビートたけしさんの正体は学長。往年のギャグ「バカやろう」は「バカなことをやってやろう」と掛かっています。

何のCMかと思ってたら日清でした。

最後にキャッチコピー「CRAZY  MAKES the FUTURE(狂気が未来を作る)」が出てきます。

CRAZY MAKES the FUTURE。キワドいネタまでCMの材料にしてしまう、日清自身をセルフ皮肉した言葉とも取れます。




第7位:Simejiさん『推しキャラ』篇 TVCM


人気芸人トレンディエンジェル・斎藤さんが、ゲスの極み乙女。川谷絵音さんのような格好で出演しています。

これを川谷さんがSNSで「俺に似てる」と言ってしまったからさあ大変。川谷絵音のお墨付き」CMとなってしまいました。

斎藤さんの持ちネタ「斎藤さんだぞ」も、川谷さんの「ゲス不倫」も今年の流行語大賞にノミネートされています。
そういう意味でこれは「2016年を象徴するCM」と言えると思います。




第6位:アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ スケートボーイ/お願い!シンデレラ


うおおっ!?中居くんがデレステのCM出てる!!?っていうCM。

先日、中居さん本人が「かなりのお金が動いてるからこのCMに出た」という主旨の発言をして話題になりました。

男性3次元アイドルのSMAPと、女性2次元アイドルのアイドルマスターが奇跡のコラボ。

はたしてSMAPは今後どうなるのか。本当に年末解散なのか。

このCMを見るたびにそう考えてしまいます。




第5位:+2℃自販機 山田孝之 TVCM「電気設備技師」篇


サントリーのBOSSがトミー・リー・ジョーンズタモリで来るならこっちは山田孝之だ!
というわけでコカ・コーラの「ジョージア」シリーズ。

CM終わり際の、山田さんの恥ずかしくも誇らしそうな顔。山田さんはこういうビミョ~~~~な表情を作るのが本当にうまい。こっちまでニヤけました。



第4位:Z会 「クロスロード」 30秒Ver.


君の名は。』の新海誠監督が手がけた作品です。

テレビでは「あの新海誠監督が作った!」「『君の名は。』の原点とも言える作品!」と騒がれました。
田舎の少女と都会のイケメン青年。確かに設定は『君の名は。』ですね。

風景や光の描写は流石のひとこと。「めっちゃきれい」以上の感想が出てきません。


以下の120秒バージョンで、物語がさらに深く掘り下げられています。




第3位:ロボット掃除機「ルーロ」:「逃げ場がない」


シリアスギャグ西島
ロボット掃除機「ルーロ」の働きっぷりを見ていたら、なぜかホコリ側に感情移入してしまいます。

ルーロに襲われるホコリの様子はさながらパニックムービー。「ゴジラ」か「クローバーフィールド」か。ルーロ君はただ仕事してるだけなんですけどね実際。

その後の西島さんの真顔も含めてグッド。





第2位:UQ mobile / WiMAX CM】「家族設定、誕生」篇


深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さん。この3人をキャスティングした時点で勝ちが確定しました。

3人の衣装、座り方、ガチャピン・ムックとの位置関係、ポーズ、すべて完璧です。永野芽郁さんは珍しく艶っぽいヘアメイク。

0:08の所で後ろのムックの指が動いてるのも凝ってます。
ダンスの後は「コマーシャルじゃない?」とメタ発言。

CMにはわずか30秒という制約があるため、1秒も無駄にできないはず。ですがこのCMはぜいたくに“間”を取り、視聴者の視線を釘付けにします。

文句のつけようがありません。

あとやっぱり主演の3人が可愛すぎる。





第1位:Amazon Prime Commercial "Lion" 


初めて見たときの衝撃で言えば、まちがいなくこちらのCMが2016年ベスト。ベスト・オブ・ベスト。
「赤ちゃん+動物」という感動の数え役満みたいな手法でやってきます。ずるいなぁ。

冒頭のシーンから見ていきましょう。
まず家の中にいるゴールデン・レトリバーと、外で遊ぶ3人家族。
「陽に当たらない室内=陰と、陽に当たる室外=陽」の構図が描かれます。犬が陰で家族が陽。
レトリバーの「仲間に入りたい」みたいな声が脳内で聞こえます。

そして室内。レトリバーは赤ちゃんに歩み寄ろうと試みますが、ビエーンと泣かれてしまいます。

赤ちゃんが泣いちゃったときのゴールデン・レトリバーの表情、完全な役者ですよ。
去っていく後ろ姿も含めて、ここまで「しょんぼり」って言葉が似合うヤツはそうそういません。

CMは一貫して「犬目線」で進みます。せっかく家の中で一緒に遊べるかと思ったら、赤ちゃんに拒絶されたため再び「陰と陽」の構図に。

家族団らんを眺める目線も、寂しさが滲み出すぎです。見てるこっちの眉毛が八の字になります。
この時レトリバーの鼻がヒクッと動くんですね。たまんないです。

注文して、その日の夜に商品が届く、ってのはAmazonプライムのアピール部分ですね。

お父さんに買ってもらったライオンのたてがみ。これを着けて、もう一度チャレンジ。レトリバーは相変わらず「顔」で演技します。犬界の山田孝之かっていうくらい表情がうまい。

さあ赤ちゃん!どう反応する!? この“間”の持たせ方も絶妙です。
結果はたぶんハッピーエンドでしょう。赤ちゃんとレトリバーが触れ合って、おしまい。

わずか30秒の映像ですが、しっかりと余韻も味わえます。

今年春頃の初公開以降、何度も放送されているこの作品。ですが、飽きません。ぜんぜん飽きない。

CMを作ったAmazonもハンパないですが、とにかく主演のゴールデン・レトリバーが名優すぎる。

誰かアカデミー賞あげて。




ま と め

企業でいうと日清、人でいうと西島秀俊さん、山田孝之さんが印象に残る1年でした。

あとやっぱり赤ちゃんと動物はパワーがありますね。

2017年はどんなCMが作られるんでしょうか。嵐は変わらず出まくるでしょう。今年だけで5人合わせて50本以上出てますからね。

一方でSMAPの先行きが不安です。解散しても個別に芸能活動は続ける……ようですが、CMに関してはどうなるのか。
草なぎ剛さんの「一本満足バー」シリーズ、新作が見たいです。

まん♪まん♪満足♪

一本満足


バー

(終わり)